maktub

ume's wanderlust diary

T H O U G H T S

大好きな高橋歩さん

奥さんと一緒に始めた世界一周は

オーストラリアのケアンズから始まったらしい。

 

ずっと、一生、誰かと一緒にいるって

どういう感じなんだろう。

 

Being with one person for the whole life. 

Being just two of them every night, everyday. 

 

That is indeed an important choice you make in your life. 

 

But it is nice to have someone who can rely your back on. 

What does it mean? 

What does it feels like? 

 

Am I experincedkng it now? 

or am I not? 

 

Is it scary? 

Will it feel like being caught in one small cube of endless night? 

Or it rather a comfortable feeling of coming home, in a safe and cosy place? 

 

I will know when the time is good and ready. 

Life is long and I have all the time I desire. 

 

No duties, no responsabilities, no time limits. 

Obly me, time, freedom, and one question: what are you searching in your life? 

 

旅をする理由も

動き続ける理由も

生きる理由も

そこに凝縮される気がする。

火事場の馬鹿力

オーストラリア到着して5日、

ファームが決まりました╰(*´︶`*)╯♡

 

いやー、首の皮が繋がった笑

 

順番に。

 

先日の記事上げた後、

ショッピングモール行って
インフォメーションのおばさんに
バスどんなんあるか聞いて
とりあえず教えてもらったところ
電話して予約して。

 

その日の夜に龍が

日豪プレスっていうサイトで

ファームの求人探してくれて

良さそうなストロベリーファームに連絡

 

lineで日本語で対応してもらえて

とりあえず確定できるかどうか

明日連絡しますということだったので

ポートダグラス行って

待機しようということになり。

 

 

次の日、朝7時のバスに乗って

ケアンズからポートダグラスまで

 

f:id:ume_wanderlust:20170202193059j:image

 

1時間くらいで到着╰(*´︶`*)╯♡

 

Global Backpackers という

バッパーにチェックイン。

ケアンズで泊まってたのと同じ系列。

 

でも、こっちの方がセキュリティ

しっかりしてたり、

キッチンの開放感とか

喫煙所があったりとか

色々最高な感じ♫

永山氏曰く、ケアンズ

バッパーの方が清潔だったとのこと。

 

どんなかな?

 

 

昼過ぎにメール越しに

色々お世話になったヒデキさんと初対面!

 

f:id:ume_wanderlust:20170202193524j:image

 

オーストラリア来て初ビール!

こっちはピッチャーに入ってるらしい笑

 

で、お昼ご飯までご馳走になってしまった。

ありがとうございます🙏

 

やっぱり自炊が一番安いってことで

龍がご飯作ってくれた。

久しぶりの龍飯。うまし。

 

その日はそんな感じで終わって、

明けて今日、2/2

 

まだストロベリーファームからは

連絡が来ないまま...

催促の連絡をしても返事がないので

「やばいんちゃう?w」って

雰囲気が漂い始める永山&鹿田

 

昼過ぎにANZ銀行から連絡きて

カードが届いたよとのこと。

早い。素晴らしい。

南ヨーロッパとは大違い。

 

ANZ銀行のカードをどこで受け取るのか

ブリスベンで受け取りは可能なのかとかが

結構ネックになってたから

これでいつでも動けると

とりあえず一安心。

 

昼過ぎにヒデキさんが迎えに来てくれて

モスマンって地区にあるWWOOFの

馬のファームに連れて行ってくれることに。

直接話してみて色々聞く方が

ええんちゃう?ってことで。

 

このファームは野生の馬を捕まえて

訓練したりするらしい。

めっちゃ楽しそう。

 

ただ、野生の馬ってどゆこと。

 

f:id:ume_wanderlust:20170202194515j:image

 

車乗りながらヒデキさんが

オーストラリア事情を色々教えてくれた。

 

この辺の川はめっちゃ綺麗で

晴れてる日は結構皆で

バーベキューとかピクニックするんだよね。

でも、ワニ出るらしいんだよね。

 

とか。

 

 

え、ワニ?笑

 

 

車買うなら、車を維持するだけでも

結構年間でお金取られて

自賠責もかかるし、とか

 

クイーンズランド州で車買ったら

名義変更するときに

絶対車検しないといけなくて

それで故障とか見つかったら

修理代めっちゃ取られるから

車買うなら WA (Western Australia) ナンバー

だったらオンラインでも

名義変更できるから良いよ〜とか

 

オーストラリアの道は雨が降ると

陥没して通れなくなるところ多いよ、とか

 

え、陥没?笑

 

f:id:ume_wanderlust:20170202195012j:image

 

で、ファーム行ってみたら

営業停止してた笑

 

 

またバッパー戻って

2人で日豪プレスと

FacebookのFAMZってページと

睨めっこしながらファームを探す

 

とりあえず良さそうなところがあったから

 

f:id:ume_wanderlust:20170202200227j:image

 

私が連絡してみたら

龍が昨日連絡してて

ここ良さそうやんって言うてた

I LUV FARMってとこやった笑

 

私の連絡した人は女性の方で

レスポンスも早くて

こんなの持って来た方がいいよ〜とか

レインブーツ必要だけど

こっちでは売り切れてたから

買って来た方がいいよ〜とか

色々教えてくれて 💐

 

 

で、ここから。笑

 

紹介してもらってる人が違うけど

うめねの方の担当の人と

話進めてもうてええんかな?

ってことで龍が自分の担当の人に連絡。

 

その間、私の担当の人にも

その旨聞いてみたら

多分チームが違うんだねって言われて。

 

チーム?

 

なんか、良く分からないけど

紹介をしてくれる人は

チーム毎に違うルールが適応されたり

部屋が違ったりするらしくて。

 

後はファームのシーズンが終わった後

別のファームに紹介できるかどうかとか。

 

私の担当の人のチームでは

2週間前の退職報告すれば

ボンド金返ってくるけど

すぐ退去しても罰金は発生しない。

別のチームだったら

すぐ退去したら罰金

取られることもあるらしいとか。

 

ファームに連絡するときは

あなたのチームのルールはどんなですか?

って聞いてみるのも良いのかも。

 

で、龍が担当の人に連絡して

腹の探り合いみたいなんして

私も自分の担当の人と

lineのやりとりして、

結局私の担当の人で

話を進めることに決定。

 

で、とりあえず早く仕事始めて

お金を稼ぎたい2人は

このファームに行くことに決定。

 

 

ポートダグラスからケアンズまでのバス

ケアンズからブリスベンまでの飛行機

ブリスベンからコットンベールまでのバス

 

全部の時間をなんとか合わせて

予約取れるか探してって作業は

英語ができる鹿田担当。

 

頭爆発するかと思った笑

 

 

結局、神ヒデキさんが

ケアンズ空港まで

送るよと言ってくれたので

土曜日の夜に空港で寝て

 

日曜の早朝の飛行機でブリスベン

ブリスベンからバス乗って

昼にはコットンベールに

到着できることに╰(*´︶`*)╯♡

 

 

本当にヒデキさん

素敵な人すぎる😭❤

頭上がらん。

 

紹介してくれた

リョウコさんにも感謝😭❤

 

そのリョウコさんを

紹介してくれた

ケンちゃんも最高😭❤

 

人の縁って素晴らしい。

ありがたい。

 

 

ということで

昼過ぎに連絡して

怒涛の3時間で仕事決まりました╰(*´︶`*)╯♡

 

火事場の馬鹿力とは

まさにこのこと。

人間追い詰められると

なんでもできるね。

 

っていうほど追い詰められてる感は

ない2人だったけど笑

 

 

明日と明後日は

ポートダグラス周辺

観光したりできるかな♫

 

そんなこんなな

オーストラリア5日目です🇦🇺

 

 

find the way

君がひとりぼっち

なんて言うから

そばにいる

なんて

言った覚えなんてない

なんて なんて なんて

 

僕の気持ちなんて

考えてないでしょう

なんて

あなたも考えてない

なんて なんて なんて

 

いつまでもこのままじゃ

埒があかないなんて

君が言うから

なんて

嘘つきのFriday 

 

 

性格が同じすぎて合わないんだよって

つまりは合わないってことでしょう。

 

君がこの歌、僕らの歌

って言ってから

ずっと聴いてるよ、

Way を find する気は

もうお互い無くなって

 

それでも一緒にいる

理由ってなんだ

 

人生なんて

人なんて

気持ちなんて

理由なんて

 

分からないことだらけだ

 

 

 f:id:ume_wanderlust:20170201064943j:image

D A Y 2 & D A Y 3

 

朝起きてゲストハウスの

ベランダみたいなとこで

朝ノート書きながら朝ごはん食べてたら

台湾人の子と仲良くなって

龍とその子の友達のオージーのシェフと

4人でランチ作って食べよやってなって

 

f:id:ume_wanderlust:20170131195741j:image

 

f:id:ume_wanderlust:20170131195749j:image

 

 

ごちそうさまでした。

 

オーストラリアは肉肉肉

とりあえずお肉が多い

量も多い。

太りそう。

でもめっちゃ美味しかった!

 

 

銀行行って口座開設して。

銀行の色んな詳細はまた後日書く。

 

その後はランチのメンバーで

昨日行った無料のプールでしこたま遊んだ。

 

f:id:ume_wanderlust:20170131201311j:image

 

無料最高。オージー最高。

 

 f:id:ume_wanderlust:20170131201318j:image

 

潜水やるたびにプールの底で

顎を擦って、顎削れました。

いちゃい。

 

「なんで一回で覚えんば?」

って言われたけど

距離感わからない。

自分の身長が把握できてない。

難しい。

 

f:id:ume_wanderlust:20170131201353j:image

 

いちゃい。

 

 

とりあえず、石垣島で知り合った

和歌山のケンちゃんの友達の友達が

メルボルンとポートダグラスにいて

すごい色んな情報提供してくれたり

メール越しで色々助けてもらったので

 

とりあえずケアンズから近い

ポートダグラスに挨拶に行こうということになりまして。

なので明日からポートダグラスに

しばらく滞在します。

とりあえず口座のカード受け取り完了するまで。

 

で、ポートダグラスより更に北の

クックタウンってとこにある

Swiss Farm っていうバナナファームに

行って働こうってなってたんですが。

 

Swiss Farm の人に連絡したところ

今は男女共に空きがないとのこと。

15万だけ握りしめて

オーストラリアまで来た2人。

 

 

ゲストハウス、携帯購入、口座開設で

なんだかんだ持ち金減ってます。

 

さて、どうする。

 

f:id:ume_wanderlust:20170131201044j:image

 

まぁ、なんくるなるさってことで

とりあえずポートダグラス行ってから

色々決めようってことになってます🌴

 

まあ、最悪私はポートダグラスで

ウエイトレスの仕事探して

チップ稼ぐのでもいーし、

WWOOFでとりあえず受け入れてくれる

農場なり牧場なり探して

とりあえず食事と寝床確保でもいーし。

 

なんて感じで結構のんびり構えております。

 

f:id:ume_wanderlust:20170131201434j:image

 

 

とりあえず何が辛いって

タバコが高い。

アメスピの巻きタバコで

39ドルって言われて白目剥いた。

 

後、何が辛いって

洗濯物回したら永山さんのズボンが

でーじ色落ちして白物が全て

 

f:id:ume_wanderlust:20170131201548j:image

 

ピンク色に。

可愛いから良いけど。笑

永山さんと洋服全部色お揃い。笑

 

「洗ったのはお前やろ。

人のせいにしたらあかんで。

良い嫁にならへんで」

とかいうてくる永山氏。

 

でもよ、そもそも

色落ちするもの洗濯物に入れるなや!

 

「ええもん、永山家の嫁にはならへんもん」言うたら

「いや、むしろ結構です」言うてくる。

 

キーーーッ

 

とりあえず相変わらず

仲良く(?)やってます。

永山氏もウメネさんも元気です。

 

 

 

 

D A Y 1

早朝5時ごろにオーストラリアの

ケアンズに無事到着!

 

入国審査ではパスポートにハンコ押してもらって

その後入国審査のテーブル抜けたら

3人くらいの人に口頭で質問されて、

カバンを犬に嗅いでチェックしてもらって終わり。

 

思ったよりも厳しくなかったけど

タバコは50本でしか持ち込めないのが辛い。笑

 

 

空港着いたらちょうど朝日の昇る時間。

 

f:id:ume_wanderlust:20170129234517j:image

 

匂いがなんか違う。

当たり前だけど、植物も鳥も違って

ああ、海外きたんだなって

うっすらと実感。

 

空港でゲストハウス近くまで行く

バスのチケットを買って、

ゲストハウス近くで降ろしてもらって

チェックインは10時以降だったので

荷物だけ預けて辺りを散策。

 

ケアンズの中心街は観光地って感じ。

道路がとても広くて、どこまでも真っ直ぐ。

 

f:id:ume_wanderlust:20170129234608j:image

 

ご飯屋さんとか、旅行会社とか

バッパー、ゲストハウスがたくさんある。

 

f:id:ume_wanderlust:20170129234555j:image

 

とりあえずお腹が空いてたから

ご飯屋さんを見つけようとしたんだけど

まだ6時半とかでお店はほとんど閉まっていて。

 

迷い込んだホテル(?)のお姉さんに

 

Lilypadっていうお店をレコメンドしてもらって

とりあえず量が多いと聞いていたので

龍と二人でシェア。

 

f:id:ume_wanderlust:20170129234534j:image

 

シェアしてこの量ってすごくない?

これで16ドルくらい。

10ドル以下のご飯は見つけられないっていう印象。

やっぱり物価高いな。

あんまり金銭感覚が分かりきってないけど。

 

f:id:ume_wanderlust:20170129234626j:image

 

ちなみにこっちでは

タバコはご飯屋さん周辺では吸えないので

一階席を立って、ちょっと離れたところでって感じらしい。

路上で歩きタバコしてもいいのか

いまいちよく分からないまま。

 

 

 

まだまだ時間があるから、

とりあえず龍が事前に調べてくれていたらしい

ラグーンのところにある公園へ。

 

噴水みたいなところで子供が遊んでる

と思ったら、どんどん進むにつれて水深が深くなって行って

最終的には普通のプールだった。

 

f:id:ume_wanderlust:20170129234618j:image

 

しかも、多分無料。

シャワーも公園についていて、

誰でもいつでも入れますよ形式。

 

バーベキューできるようのセットも

屋根付きで置いてあったり、

ランニングしてる人も本当にたくさんいて、

さすがオーストラリアって感じ。

 

 

気持ち良すぎて飛行機で

ガチガチになった身体を

ヨガとストレッチで緩めて。

気持ち良すぎてそのまま芝生に

コロンして1時間くらい寝た。

 

起きたら自分の体の下に夜光貝で出来た

十字架のネックレスが落ちてて。

龍からの誕生日プレゼントだって。

優しさ。ありがとう。😊

 

 

いい時間だったから

ゲストハウス戻って

チェックインしてシャワー浴びて

携帯を買いにショッピングモール行って。

 

 

海外の携帯って凄まじい。

30ドルで3GB+電話/smsし放題

40ドルで4gb+海外にも電話かけ放題

 

携帯自体も一番安いやつにして

70ドルくらい。

トータル108ドルで携帯ゲット📱

 

 

ただ、ケアンズWi-Fi状況悪すぎて。

フリーのやつに繋げようとしても

全然繋がらないとか

繋がってもすぐ落ちてとか。

 

海外ってそんなものなのかな?

 

だからAUS携帯をギャザリングで

iPhone iPadと繋いでルーターがわりにしてる。笑

後は現地でのSMSと電話用に使う予定。

 

 

その後は2人とも限界達して

ばたんきゅー

一回夜に起きてスーパー行ったら

21時に閉まるってことで

Night Owl っていうコンビニで

なんかフルーツとか水とか買って。

 

明日は銀行口座作りに行きます。

 

その後はどーなるかな。

 

とりあえず北上してポートダグラスに向かって

そこで1週間くらい滞在してから

バナナファーム入りする案が有力。

 

バナナファーム。

んー。

どーしよーか迷いつつも

とりあえずケアンズ1日目終わり♫

P A C K I N G

 

中断した回数 → 10回ほど

 

吸ったタバコの本数 → 6本

 

ソファにダイブした回数 → ∞

 

かかった時間 → 朝から昼、夜から真夜中

 

スーツケースで行こうか真剣に悩んだ回数

→ 2回

 

ぼーっとしてた時間  → 総時間の3/5

 

 

 

BEFORE 

f:id:ume_wanderlust:20170128201113j:image

 

 

AFTER

f:id:ume_wanderlust:20170128201122j:image

 

 

 

本音を言ったらバックパックオンリーで行きたかった。

もっと言えばバックパックの上の方に

もっと余裕持たせたかった。

 

初めてのバックパックの長旅だから

仕方ないよと宥めすかしながら

なんとか荷造りを終わらせましたとさ。

 

f:id:ume_wanderlust:20170128201154j:image

 

龍とうちの荷物。

ギターも合わせて総重量27kg

上等さ

 

ではでは

滑り込みでさっき最初の数日

泊まるゲストハウスも決めたので

行ってまいります!

 

これからの道

君の中の常識の壁を壊したい。

君の歩みを止める社会の檻の壁をぶち壊したい。

 

好きなことをやっていいんだよって。

本当に、好きなことやっても、

生きていけるんだよって

自分の人生を使って表現して

証明していきたいんだよな。

 

だから。

私の人生を使っての大実験。

 

本当に好きなことをやって、

目的とか方向とか理由とかなく

ただ好きなことに反応して

正直にそれを追っていくことで

 

どんなところに辿り着けるのか。

どんな生活になるのか。

どんな世界が見えるのか。

どんな人生が生きられるのか。

 

それを、商業目的とかではなく

等身大のありのままの飾らない自分で。

表現し続けていくことで

何かしら伝わるものがあれば良いなと思う。

 

 

 

実はね、
就職しないで旅をすること、
今やってる生活スタイル、
親には賛成、理解、
あまりしてもらえてないの。

 

応援はしてくれてると思う。
でも、納得はしてくれてないなって感じる。

 

 

「ちゃんとした大学も行って
結構しっかした修士号も取ったのに
今は居酒屋でウエイトレスやってるの?
じゃあ、何のために大学行ったの?」

 

「せっかく色んなことを学んだのに、
たくさんの言葉を話せるのに、
何でしっかりした企業に就職しないの?」

 

「何で、せっかく事務所もあって
たくさんの時間とお金をつぎ込んできたのに
突然道半ばでモデルを辞めたの?」

 

「何がしたいの?意味がわからない。
じゃあ、今までのお母さんの苦労や努力や
たくさんの我慢や、そういうこと
どうなるの?

お母さんはどうなるの?」

 

会うたびにそういう話になる。
今日も地元出て、後2年は会えないって時に
親とこんな内容の事で大げんかになって
そのまま半分仲直りしきれないまま、
さよならやってる。

 

笑顔で「行ってらっしゃい、頑張って」って
言ってもらえないのは本当に辛い。
親を見捨てて、全部責任丸投げして
好き勝手に生きてるって言われるのも辛い。

 

 

自分が間違ってるのかな、

おかしいのかな、って思うこともある。

 

 

でもね、最近。

 

 

f:id:ume_wanderlust:20170125152718j:image

 

f:id:ume_wanderlust:20170125152717j:image

 

f:id:ume_wanderlust:20170125152716j:image

 

f:id:ume_wanderlust:20170125152731j:image

 

 

色んな周りの人から

こういう言葉をいただくことが多い。

沖縄行って石垣いっただけなのに。

 

じゃあ、これから世界を好きなように旅したら

どんなことになるんだろう。

私が旅をすることで、

自由に生き続けることで

好きなことをやっているだけで、

周りの人に何かしらの光や希望を与えられて

違う世界を見せることができて

踏み出す勇気を与えられるんだろうか。

 

そう言ってもらえるなら、

もし本当にそうなら、

私が私であることには意味があるし

私がやってることも正しいんだって思える。

だから、本当に皆にありがとう。

心の底からありがとう。

自分で居続けようと思えるのは

皆がいてくれるから。

ありがとう。本当にありがとう。

 

 

皆に光や希望、喜びを与えられるなら

皆のために、私はどこまでも

自由であろうと思うの。

自由であり続けようと思うの。

自由であり続けないといけないと思うの。

 

精一杯、私であり続ける。

100パーセントの自分であり続ける。

その中で伝えられることがあるなら

こんなに幸せなことはない。

 

 

就職しなきゃいけないとか、

旅は学生のうちしかできないとか

ちゃんとした仕事するのが立派とか

ちゃんとした大学行ってる奴が偉いとか

そういうのって間違ってるって

皆きっと、心の奥底で気づいてる。

 

でも、じゃあ実際社会の枠から出て

生きていけるのか?

どうやって生計を立てるのか?

そもそもどんな生活が可能なのか?

 

分からないことが多いから

踏み出せない人って多いと思う。

 

だから、昨日瑛一朗と話してたこと。

 

 

うちらが、そういうリアルな生活を

発信していけたら最高じゃないかって。

 

うちらは3人とも大学も行って、

普通に社会の枠の中から

あまりはみ出すこともなく生きてきた人間。

そんな比較的「普通」な奴らが

少しずつ「普通」じゃないことやってみて

そうしてそれがどんな風に発展していくのか。

どんな人間になっていくのか。

表現していくことで

周りの人が動き出す原動力や

勇気になるんじゃないかなって。

周りと同じ道を選んでもいいし、

違う道を選んでもいいし、

どんな道も、自分が幸せであれば

100%正解なんだって

思えるきっかけになれば最高。

 

 

あくまでも自己満ベースで。

じゃないと、自分の中の本当の心や

本当の言葉は出てこない。

だから、語りかけはしない。

ただ、自分の好きなことやるだけ。

 

自分っていう命を燃やすだけ。

全力で、全身全霊で。

 

っていうのを、チーム青春で

なんかの形にしていけたらいいよなって

昨日色んな話をする中で行き着いた。

 

頑張るよ。

自分であり続けることを、頑張る。

それで誰かの人生が少しでも

いい方向に変わるのなら、いくらでも。