読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

maktub

ume's wanderlust diary

最近の総括

明日、2ヶ月お世話になった

スタンソープにあるストロベリーファームから

シドニーへと出発します。

 

 なので、最近の総括を。

 

 

このファームは正直カスでした。笑

ファームオーナーは仕事しないから

時期的なものもあるんかも知れへんけど

イチゴがない。

あってもラビッシュ(ゴミ)ばっかり。

 

てか、むしろ最早サバンナ。

 

f:id:ume_wanderlust:20170320095433j:image

緑はどこ。

イチゴはどこ。

 

でも、最後の方は

マレーシア人の友達めっちゃ増えて

そのマレーシア人達のトロリー乗り込んで

ピッキング教えてもらったから

結構イチゴのピッキング速くなって

マレーシア人、カンボジア人達の間で

「あの外国人風の日本人ピッキング早いで」

って噂になった。笑

 

私のチームは韓国人、台湾人と日本人なんやけど

その中で皆15ー20トレーのときに

私30トレー取ってたりしました。

はい、自慢です。笑

だって頑張ったもん。

自慢くらいさせろ。

 

ちなみにファームステイ中に3回ほど

ピッキングで左手首いわしてます。

腰が痛いのは日常です。

まじで辛くて、友達同士で

マッサージしあってなんとか

次の日乗り切る生活でした。

 

まぁ、このファーム内では

本当に色んなことがあって、

特に私のチーム内でのグダグダとか

知りたくなかった話知って

人間不信に陥ったりとか、

 

てか、スーパバイザーが最後の方

ガタガタ過ぎてほんまにヤバかった。

早朝集合に起きてこんから

私とか他の子が起こしに行ったり、

カブルチャー移動するって話も

出発予定日がコロコロ変わって

しかも皆噂でしか情報得られへんから

色んな日本人、台湾人に相談されて

結局ボスにその旨話やって

韓国語、英語、日本語に訳して

皆に情報共有してもらったり、

休みなのか分からへんから

直接チェッカーに聞きに行って

休みなのかどーかLINEで皆に送ったり。

ほんまに、スーパバイザーのヘルプ代で

ちょっとくらいチップくれ!!笑

 

 

韓国人と日本人の確執?とかもあって。

 

スーパバイザー皆韓国人やから

結局韓国人の子たちとか

その韓国人と仲よかった私とか

おこぼれに預かってるんちゃん

とか、色々ありました。

 

だから人にあーだこーだ言われたくなくて

最後の方はピッキング本当に頑張った。

 

f:id:ume_wanderlust:20170320120317j:image

 

そーゆーのもあって、

だんだんそーゆーゴタゴタと関係ない

マレー人達とつるむことが多くなって。

 

お休みの日には

仲良くなった地元一緒のヨシさんと

マレーシア人たちも連れて

皆で車でスタンソープにある自然公園 

連れていってもらったりとか

 

f:id:ume_wanderlust:20170320120417j:image

f:id:ume_wanderlust:20170320120429j:image

f:id:ume_wanderlust:20170320120437j:image

f:id:ume_wanderlust:20170320120453j:image

f:id:ume_wanderlust:20170320120520j:image

 

 

マレーシア人たちと

どんどん仲良くなっていって

皆でご飯食べたり

 

f:id:ume_wanderlust:20170320120610j:image

f:id:ume_wanderlust:20170320120618j:image

 

最早この子達の部屋転がり込んで

皆で仕事の合間に昼ごはん食べたり

 

f:id:ume_wanderlust:20170320120713j:image

 

f:id:ume_wanderlust:20170320120729j:imagef:id:ume_wanderlust:20170320120736j:image

 

お手手で食べる技術をみにつけたカナコ

 

f:id:ume_wanderlust:20170320120739j:image

 

ボブマーリーに憧れるマエ

1人で静かにカツラかぶってた。笑

 

f:id:ume_wanderlust:20170320120846j:image

 

ムスリムとかイスラームについても

色々教えてもらったり。

 

 

昨日一昨日くらいから

私のチームはカブルチャーに移動してて

一番このファームで仲よかった

ソルとジェスからいきなり電話きて

「今から出発する。どこ?」って。

 

その時私友達の家おったから

ファームおらんかって

ダッシュで車で送ってもらって

号泣しながらお見送り。

 

f:id:ume_wanderlust:20170320121038j:imagef:id:ume_wanderlust:20170320121047j:image

 

うちの一番仲良い韓国人とマレー人が仲良くなくて、

最近はマレーシア人たちとずっと絡んでたから、

韓国人たちとは絡めなくて。

 

それで凄く色々複雑な思い抱いてたやろうし

実際に I hate you って言われたけど。

 

めっちゃ愛と男気を感じたよ。

3人とも、ちゃんと状況把握してる。

お互いの気持ちもきっと想像できてる。

だからこそ、こうやって最後に

ちゃんとお見送りする時間くれて

一緒に話やって

嫌いってちゃんと言ってくれて

それでも最後はハグしてさよならして

今も皆でLINEできてる。

 

ほんまに、

涙しか出んかった。

ありがとうな。

大好きやねんで。

ほんまに、皆が大好きやねん。

ありがとう。

また会おうね。

次は3ヶ月後くらいに

カブルチャーでね。

 

 

f:id:ume_wanderlust:20170320121545j:image

 

ちなみに私は今から

シドニー郊外にある乗馬ファームで

3ヶ月ほど働いて

ストロベリーのハイシーズンに

カブルチャーに戻って

お金がっぽり稼ぐ予定です。

 

なんだかんだ、この計画でいくと

余裕で半年くらいファーム生活。笑

シティにはいつ行けるんだろうか。笑

 

でもせっかくピッキング速くなったから

ハイシーズンに自分の実力を試したいので。

 

そんな感じの2ヶ月でした。

 

ほんまはもっともっとあるねんけど、

密度濃すぎて、色んなことありすぎて

ここには書ききれないし

書いても絶対伝わりきらないので

こんな感じで。

 

とりあえず、

I Luv Farm 

最低だったけど、最高だった。

Jacob チーム

グダグダ過ぎて不安要素しかなかったけど

最高のチームだった。

 

f:id:ume_wanderlust:20170320122649j:image

f:id:ume_wanderlust:20170320121853j:image

 

優しさ

ピッキング中、おなか痛すぎて

体調悪すぎてうーってなってて

そしたらマレーの友達が

今日休みの別のマレーの

車持ってる友達呼んでくれて

お迎え来てくれて。

 

で、お昼ご飯食べるか?って言うて

家連れて来てくれて

ご飯作ってくれて

お薬くれて

お布団に寝かしてくれて

スムージー作ってくれて。

 

あー、優しさ。

泣ける。

ありがたい。

どんどんマレーシア人大好きなってく。

 

皆家族だからねって。

 

ありがとう。

 

素敵な人に囲まれて

幸せです。

オーストラリア1ヶ月目

オーストラリアに来てなんだかんだで

1ヶ月がすぎておりました。

このファームに来て1月近く。

 

f:id:ume_wanderlust:20170305080918j:image

 

できるようになったこと

 

・ストロベリーピッキング

・ストロベリープランティング

・足でトロリーを漕ぐ(lazy)

・ハングル読む

・韓国語で受け答えできるようになった(主に悪口:黙れ、ゴミ、馬鹿、まじで?!など)

・中国語で受け答えができるようになった(おはよう、好きだよ、喉乾いた、お腹すいた、など)

・マレー語で挨拶できるようになった(おはよう、こんばんは、ありがとう、どういたしまして)

・韓国料理やマレー料理の辛いものも食べられるようになった

 

 

学んだこと

 

・皆が見逃す小さなところにこそ大きな宝物が眠ってる

・日本語オリジナルと思ってた音楽は結構韓国オリジナルだった

・日本人/韓国人/台湾人とマレーシア人/ネパール人/ベトナム人の間に立ちはだかる超えられない体力の壁

・馬鹿正直にやったらしんどいだけ

・ある程度、恩恵にあずかれるならそれを使わせていただいた方が賢い

・人に優しくされたら優しくし返す、そしたら友達がドンドン増える

・スーパーに並べてあるイチゴはほぼ劣化したやつ

・ヘタが上向いてるイチゴは大きさに関係なく甘い

・イチゴに使われてる農薬は強すぎて肌めっちゃ荒れる

・溜め込まず、無理せず、強がらず、人に頼って甘えた方が結果的に人に迷惑かけない

・笑ったけば言葉通じなくてもなんとかなる

・笑っとけば言葉通じなくてもご飯もらえる

 

 

f:id:ume_wanderlust:20170305081051j:image

 

最近いつも一緒にいるコリアンのジェス

 

そしてオンニことソル

 

f:id:ume_wanderlust:20170305081125j:image

 

2人に韓国語いっぱい教えてもらってる

でもほとんどが swear words 過ぎて

実生活で使えない。

でも、それだけで会話成立する。

 

2人とも優しくていつと3人でピッキングしながら

タクチョ!スレギ!シバ!言いあってる

 

あれ?優しすぎてって言葉と

その後の言葉たちがマッチングしてないな笑

まあ、ええか笑

 

 

お返しにわたしも

黙れ!しなすぞ!殺すぞ!やかましい!うんこ!馬鹿!

とか教えてる。

でも韓国人、つ ぞ 発音できひんから

しなしゅじょ!ころしゅじょ!

って言うから怖くない。

 

で、いつも夜ご飯食べた後

ジェスとキックボクシングvsテコンドーで

遊んでる。楽しい。けど怪我する。

(主に性別的に攻撃を当てることができないジェスが)

やりすぎてビーサン壊した。

つらい。 

 

f:id:ume_wanderlust:20170305081957j:image

 

 

最近仲良くなったネパール人の人たち

写真はまだない

イケメン&優しさの塊

いつもイチゴ積むの手伝ってくれる

 

話ししてたら、その中の1人は

ネパールおったときギャングに入ってて

麻薬の売人してたらしい。

でも親友が拳銃と麻薬所持で逮捕されて

懲役10年になってもうて

 

いつまでもこんな生活してたらあかんってなって

人生変えるためにオーストラリア来たんやって。

 

やっぱり、そーゆー仕事してたら

いくらでもお金は入ってくるけど

綺麗なお金じゃないよな。

だから気分良くない。

今のピッキングの仕事は確かにキツイけど

汗水垂らして自分の手でお金を稼いでる実感がある

だから頑張れる

それが嬉しい

 

って言うてた。

良い子。

 

ていうか、知り合いにもと麻薬の売人が

ほんまに多いわたし。

なんでなん、そんなポピューラーな仕事なん?

 

そんなこんなで、

しんどいこともたくさんあるし

人間不信なりそうなったりもするけど

同じくらい楽しい、優しい、素敵な人がたくさんいて

毎日なんだかんだ充実してます。

 

そんなこんなで、今から仕事戻ります。

現在9:20 

既に4時間働いてます。

 

アニョハセヨ

カムサハムニダ

ナマステ

サラマッパギー

 

体調不良

なんだかんだで

なかなか"書く"という行為に

手をつけることができないまま

日数だけが経って行って

 

積もりに積もった

滞ったエネルギー達は

周りのエネルギーも吸収しながら

ドンドン蓄積されていって。

 

結局、頭痛、吐き気、目眩として

今表面化しております。

しんどいっす。

 

睡眠不足からくる吐き気は

身体の中に物質的、精神的に溜まった

色んな滞りを身体が外に出そうとして

起こる現象らしい。

 

あーね。

 

なんでこんなに病んでるのか

よく分からない。

いや、分かってるけど、

分からない。

 

感受性が強すぎる。

エンパス気質がある。

それでから、色んなものに気づく。

その上で、自分らしく生きようとするから

気づくだけ気付いて、何もしない。

あえて、何もしないようにする。

それがさらにストレスになる。

 

他人のために生きてもストレスなるし

自分中心で生きようとしても

ひとの心の機微に目がいってストレスなる。

まーる なんぎー。

 

 

綺麗な部屋

自分の時間

紙に思いをぶつける時間

健康的な食事

美味しい水

クリスタル

自然の中で過ごす時

お風呂に浸かる

1人になれる空間

 

全部、大事。

自分のバランスを保ち続けるために。

なにも、できてない。

だから、崩れる。

だから、影響される。

 

エンパス気質の人他にもいる?

どうやって綺麗な自分を保ち続けてる?

なう

明日デイオフって言われて

皆でパーリーしようぜってなって

酒飲み始めてたら

明日やっぱり8時から仕事言われて

 

まじかよー

ちんちゃー?

すれぎー

いいながら

二日酔いになって明日は仕事

行かんとこーぜって計画で

ヤケ酒してたら

 

実は仕事あるって言うのは

冗談でしたってオチで

めっちゃ酔っ払ってるなう。

 

さて。

夜は長いよ。

 

昔のつぶやき

誰かの腕に抱きしめられて

安心と安全を感じて眠りたい夜がある。

その相手もいるはずなのに、

行く場所がない気がして、

帰る場所がない気がして、

 

結局あちらこちらを

ウロウロ

フラフラ

 

何がしたいの

 

とよく聞かれる。

 

そんなの分からんばよ。

 

でも、結局友達や家族や恋人や

人に頼ったって、

なんの解決にもならないことは

重々分かってはいる。

 

だからこそ、

 

ウロウロ

フラフラ

 

繰り返してしまう。

 

歯を食いしばってひとりで向き合って

自分で自分を抱きしめて眠るしかない。

それしか道が無いことなんて

自分が一番分かってる。

 

分かっとるど?

 

ちゃんと。

 

だから立ち向かおうとはしてる。

 

でも、こうやって人に甘えて

少しでも人肌と温もりと

ひとりじゃないと感じようと

してしまうのは自分の弱さ。

 

変わらない。

変わらなくちゃ、いつまでたっても抜け出せない。

 

さて。

 

動き出すのはいつだ。

間違えた一歩、踏み出した一歩は

修正なんて効かないけど

次の一歩は選べる。

 

この道が間違ってることを証明するためだけに

その道を進み続ける人がいるって

そういうことか。

 

今。何をするべきだ?

誰に向き合うべきだ?

何が変わるための一歩だ?

 

この一杯を飲んだら

お金払って、

ちゃんと謝る。

そのためにここに来た。

なんていうのは言い訳。

バカだな。

 

そんで、次の一歩は間違えないように。

 

ひとりで生きていかんといけんばよ。

人のせいにしたらいかんばよ。

 

 

gratitude list

I am surrounded by so many nice people. 

 

Today I was talking to the checker guy, Lee, that it was really hot.  After a while he came in my lane and gave me Aiced Coke. You can imagine how pleased I was. 

 

Then in the very end of the picking of the day, I was still working on my one tray when the checkers called us to go home. A guy, who I never had spoken before helped me fill up the trash tray, so that I could get one coin and extra money. 

 

And so many kind and loving friends. Jess always gives me back-massage after work, and tabacco. Sol also gives me tabacco and she is always on my side when I need her help. Jacob and Daniel always cheer me up when I am having hard time picking, and they always give me tabacco and cold drinks. 

When I told them I had pain on my wrist, Mario went to the city to buy me a spray to cool down my wrist pain. 

 

There is hard time, of course. That can be work, or sore body, or maybe stuff going on in my life and in my mind. But there are so many good people and a lot of love around me. 

 

Someone once said to me, "yeah you get all these nice things becuse you are beautiful. Your look gives you privilege from the beginning". That made me really sad, a couple of months ago, and it still aches in me... 

 

When someone gives me something, whether it is some"thing" or a gesture, I sometime doubt whether they do it because of my look. Perhaps they do it because they are looking for some sort of outcome from me?

 

 But I don't want to think so. I want to believe that it is because it's "me" that they do these things. It is not the outlook I got, but because of my personality, my words, my attitude, my character, or maybe my smile. 

 

I want to believe so. 

Because it is sad when you start to doubt someone's kindness. 

Yeah it is true that nothing is more expensive than free. But still, when someone gives me, or do something for me, I want to accept it. I don't want to reject it. Because it's their heart. And I want to receive their heart and their sincerity, kindness. 

 

I can work harder when people do nice things to me. I can work harder because I want to make them happy. I want to make them proud of me. 

 

Maybe I don't give back in the way they want. Maybe I should work hard for myself, not relying on others. But that's how I am made. That's who I am. 

 

Do you know how I am made? 

Do you know what kind of person I am? 

 

You said that I didn't open up with you. That you cannot read me, and you still haven't catch the person I am. 

Well. My dear. You didn't let me talk. You only wanted to see. And we spoken different language of the universe maybe. We had different ways, both correct in their ways. You perhaps don't see it, which makes me sad.

 

It is true I have a lot of obstacles and complications, that I still have a lot to grow up. But it is also true, that I do get completely different reaction from others. I am just so sad you don't see what other sees in me. And I am sorry that I couldn't show you what people sees in me. 

 

And that is the same for me on your regard. 

 

But that's fine.

One day, maybe we understand. 

Maybe we don't. 

Either way is fine. 

 

The sky is pink. Such a beautiful sunset. That is all I need for this moment, and it is just enough. I am greatful for all the kindness I got today. 

 

A lot of love, to all whom gives me love all the time. 

 

Love you all

So much 

 

:)