maktub

ume's wanderlust diary

不発弾処理

 

家の裏で250kgな不発弾が見つかった。

数日後に同じ島内で、また別の不発弾も出て来た。

今週の土曜日に不発弾撤去処理をするので

半径約300メートルの近隣住民は全員避難。

 

沖縄では日常茶飯事のことらしい。

 

沖縄本島では、島内の不発弾を完全に取り除くには

後40年はかかると言われているとか。

 

f:id:ume_wanderlust:20161125111318j:image

 

普通に家の裏においてある。

青いブルーシートが不発弾。

一応、振動などがいかないように

厳重に保護はされてるらしいけれど、

それでもそんなものが家の裏にあって

その横を毎日通り過ぎながら生活するのは怖い。

 

でも、怖いってことにも慣れて

何も感じなくなるのが一番怖い。

 

沖縄が抱えるたくさんの戦争の負の遺産

そりゃ、怒るよな。

 

行ってみないと、

同じ空気を吸ってみないと、

同じものを食べて、飲んで、

同じ景色を見ないと

分からないことが

こんなにもたくさんある。

 

そんなこんなで明日は撤去処理日。

うまくいきますように。