読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

maktub

ume's wanderlust diary

Stars Talk to You

f:id:ume_wanderlust:20161205011552j:image

 

チャリブラがとっても好きで。

チャリで夜の街をブラブラすることを

仲間内でそう呼んでいるのだけれど。

 

あの、夜の冷たく澄んだ空気の中を

どんどん街から外れて暗闇の方に

行き先も決めずに進んで行くのが好きで。

 

お供には Lil Wayne とか Nirvana

最近だったら The XX の intro を

ずっとリピートかけながら。

ドロっとしたような、

ネバっとしたような、

ダークな感じの音楽を聴きながら

 

どんどん灯りと街の喧騒が遠ざかるほどに

絡みついた色んなしがらみが

夜の闇に溶け出していって

ペダルを踏みこむごとに

軽く、軽く、

透明になっていく気がしてた。

 

でも何よりも

暗闇に溶け込んでいくほどに

上を見上げれば星空が満ちていって。

その光と静けさを全身で感じるのが

何をすることよりも、好きだった。

 

チャリブラは、しばらくご無沙汰だけれど。

夜更けに山や自然の中に迷い込んで

星空が放つあの重厚なメロディを感じるのが好き。

 今でも、狂おしいくらいに、好き。

 

f:id:ume_wanderlust:20161205012508j:image

 

ただ。

沈黙の中で、

静けさという音の中に浸りきる。

涙が出そうになるくらい、

そういう瞬間を何よりも愛してる。

 

星は、喋るよ。

静けさという言葉を使って

常に語りかけてくる。

その夜の音に耳を澄ませること。

きっと。

忘れちゃいけない、大切なこと。