maktub

ume's wanderlust diary

判断と決断

 

 

判断と決断と。

今までどれだけ避けてたのか、

ここ数日で実感中。

 

人にアドバイス求めるって言ってるのは、ただの言い訳で。結局他人に背中押してもらわないと何も決められない。それって、自分で決断してるってことにはならないよな。そんな当たり前のこと、怒られて、諭されて、初めて自覚した。

 

失敗することも、怒られることも確実に増える。でも、自分で判断して決断することって、やってる仕事は同じなのに、満足感と充実感が全然違う。何だこれ、楽しい。

 

どこまでも全力少年

そんな気分。

 

そういや、自分で決断したこと、何回かあるけれど。

 

モデルをやること、

モデルをやめること、

イタリアに行くこと、

沖縄に行くこと、

沖縄に移住すること、

那覇から出ること、

エ ト セ ト ラ

 

いつも自分の心の声が制御できなくなるくらいに大きくなった時ばかり。心って凄いな、偉大だな。

 

もっと小さなことも。

毎日何かしら決断していかないといけないのが人生で。

その全てを自分自身の中で。

処理して、完結させて、行動に移して。

 

そんな単純なことも出来てない22歳。

人間として、人として、大人(?)として、ダメだなぁなんて思う日々。何してたんだろ、22年間。

 

いつまでも気づかないまま年取っていくより、遅くても気づいて変わることが大事。そう言い聞かせて。

 

沖縄来てから。

成長しないとと強く思う。

もっとしっかりしなきゃって焦る。

年相応にならなきゃな、早く。

甘えてたらダメだなって。

 

それもこれも、そうやって自分を省みて、変わろうと思えたのは、いつも全力で、ビビるくらいに真正面から向き合ってぶつかってくれるアイツのおかげだよな。

 

出逢えたことに、同じ時を過ごせてることに、感謝しなきゃだな。そして、そこに導いてくれた自分の心にも。

 

この一年でどれだけ変われたんだろう?

来年でどれだけ変わるんだろう?

ただ、精進あるのみ。行動するのみ。