maktub

ume's wanderlust diary

プロフェッショナル -仕事の流儀-

照明デザイナー

『光の伝道師』

 

美暗

影を美しく作る

光は命

 

インテリアデザイナー

ランドスケープデザイナー

 

世界には色んな仕事があるんやなぁ。

何でも、好きなことを仕事にできる時代。

知らない仕事って山程あるんだろうなって。

 

自分のやりたいことを突き詰めて、貫き通して、そしてそれを愛し抜いて表現し続ける人が好き。

 

だから、私の親友 Johnna と Reylia を心の底から尊敬してる。今はもう連絡を取っていないけれど、ダンサーとして世界のどこかできっと今も頑張っている恵も、知り合った時から10年以上ずっとサッカー一筋で生きている平も。尊敬してる。恋い焦がれるほどに。

 

私は、何を愛して何を表現したいんだろう?この一回きりの人生で、貫き通していきたいものは何だろう?

ずっとそれを考えながら日々を過ごしてる。それを知りたいから The Artistic Way のプログラムで自分に向き合っている。

 

好きなものと向き合って、自分の心が動く瞬間を大切に、たくさんのことに挑戦して探っていきたいな。だから、旅をしたい。ひとところに留まりたくない。流れ続けたい。

 

今はそんな気持ち。

 

だから、オーストラリアも、その後の南米も、もしかしたら北米も。

  

風景を見たい。

今、一番心が動かされるのは

風と、木々や花々の揺れ動く様と、空と、海と。

ドキドキするのは、音楽を、言葉を、アートを自分で表現するという考え。まだ、踏み出せていない、アイデア

好きなのは、Paulo Coelhoの ブリーダ、 The Alchemist、The Manuscript Found in Accara。

 

そこから何を導き出せるんだろう。

点と点を繋いでどんな線を描けるだろう。

その描いた線で、人にどんな愛を与えられるだろう。

 

そんなことを考える、昼下がり。

テレビからも、本からも、太陽や風の音色からも、学ぶことはこんなにも多い。