読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

maktub

ume's wanderlust diary

B E L O N G I N G

沖縄

f:id:ume_wanderlust:20161227083433p:image

 

石垣に来て一番強く感じること。

 

地元っていいなぁってこと。

 

コミュニティが内地の都会に比べたら小さいから

同級生はほとんど皆顔見知りで

街ですれ違う人もほとんど顔見知りとか

親戚とか友達の家族だったりとかで。

 

小学校、中学校からの同級生と

20になっても30になっても40になっても。

ずっとツルんで、守って守られて。

 

バカなことして「あいつはフラーさ」って言いながらも

それでもやっぱり皆で守って支えていく。

 

そういうのっていいなって。

 

 

それから、こっちの人で

大学まで行ってる人

まだ出会ったことがない。

私より2つとか年下の子たちが

皆ガッツリ仕事してて、

それも男気・女気があって。

既に家族を持ってる人もたくさんいる。

 

そういう生き方も、いいなぁって想う。

 

大学は行くのが当たり前、

行かないとなにもできないって

そんな概念の中で育ってきたけど、

当たり前だけどそんなことはないし。

 

勉強しかしてないからこそ

人としてバカな部分もたくさんある。

 

人生においての学びって

<< 生きて >> 初めて学べること。

 

10年前、5年前の自分に出会ったら

「本気で好きなことしろよ」って伝えたい。

「親の言うことも、世間の言うことも、

友達や恋人の言うことも、気にすることないよ。世界は広いから、絶対この世界のどこかに、君にぴったりの場所があるから」って。

「なければ作ればいいだけだよ」って。

 

でも。

 

I am exactly where I have to be 

僕はちゃんと、今、立たなければいけないところに立ってる

 

Maktub

全ては書かれている

 

だから。

間違いなんてない人生だから

自分が22年間選んで来た選択たちは

ひとつとして間違いじゃない。

きっと、最後には全部が繋がる。

 

泣かせた人も、傷つかせた人も、

そのことで傷ついた自分も。

ぜんぶ。

今の自分に繋がっていて。

 

だから、誰になにを言われようと、

自分自身のマインドになにを言われようと

 

私は今の自分が好き。

 

周りから見えなくても、

私は私の正義を貫いていて、

私なりの軸を持ってる。

 

今までもずっとあった。

ただ、貫き通すのも、守るのも、怖かっただけ。

 

これからは、ちゃんとそれを守っていこうと想う。

 

だから。

毎日が楽しいし、

毎日が幸せだし、

悩みも不満もいくらでも出てくるけど、

それも全部自分の軸を確かめるためのもので。

 

なんかうまく言えないけど。

きっと、もうすぐ。

どこかに腰落ち着けて、

根を張って、

家族を作って、

そんで「ここが私のホームだ」って

笑える日が来るって想うから。

 

今までそんなこと、思いもしなかったけど。

 

だからまぁ。

もう少し風は吹かれていましょうね。

 

Maktub