読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

maktub

ume's wanderlust diary

君を想ふ

https://www.instagram.com/p/BPBwjzChxzU/

最近は海も行けてないから、とりあえず自撮りでもあげます。

 

今、本を書いてる。本ってほどのものでもないけど。ずっと、心の奥底にあった感情たちを、どうにかして形にして、この世に遺したくて。僕の記憶と、僕の目を通して見える世界。

 

書いて思うこと。

 

好きだ。

君が好きだ。

 

ゆらゆらと流れ着いたその先が君であればいいと思うけれど、人生は進んで行くし、出会いもあれば別れもある。君を好きだといいながら、他にも好きな人なんてたくさんいるし、愛なんて切って貼って、売って買ってのもんじゃない。ましてや四角やら三角やらの箱に押し込められるものでもない。少なくとも、僕にはそんなことできない。なんて話を、オーストラリアで、君としたことがあったね。7年経っても、言ってることも考えてることも、この世界の見え方も、変わってなんかいない。変われるはずもない。

 

好きだ。

君たちが好きで好きで、大事すぎて、記憶を遡るたびに胸がきゅううっとなる。道を違えてしまった僕らは、また繋がることができるのだろうか。今も、ちゃんと、繋がっているのだろうか。

 

僕は、今、ここで、この瞬間の「今」だけを見つめて、生きてるよ。

 

君は今何をしてる?何を見つめて、何を感じて生きている?

 

君の人生が、喜びに満ちたものでありますように。僕の記憶が、君にとって甘く優しいものでありますように。そして願わくば、僕らの道が再び交差しますように。そこから創られる新たな記憶たちも、甘く優しく、少しほろ苦い、笑顔と許しに満ちたものでありますように。