読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

maktub

ume's wanderlust diary

沖縄での生活

沖縄

そういえば沖縄での生活について

ちゃんと書いたことなかったなぁと思って、

後3日で沖縄生活も終わりなので、

長くなるかもしれないけど書いてみるかな。

 

 

そもそも沖縄に来たのが6月頭。

大学卒業してモデルを仕事にするために

上京してたんだけど、

東京って街にノイローゼになり、

モデルって仕事にうつ気味になり。

 

f:id:ume_wanderlust:20170116090917j:image

 

そんな時に「こいつに会いたい」っていうのがあって。

一度だけ、大阪での共通の友人のイベントで知り合ったやつ。

 

一回3月くらいの時点で、

電話でバンコクに行くのか上京するのか

相談に乗ってくれたことがあって、

その時に「沖縄来いや」って誘われてた。

 

で、東京で鬱になった時に

なぜか無性に「こいつに会わなあかん」

「とりあえず沖縄行かなあかん」ってなって。

電話して、「明日行っていい?」って言って

5日のつもりが2週間くらいいて、

一回東京戻って1週間で

事務所辞めて

家引き払って、

地元の京都戻って役所回りして

荷造りして、

沖縄の那覇に移住したのが6月末。

 

周りからの反応は完全に二分。

私の親友たちは

「ウメネ、キラキラしてる。

最高じゃん」って本気で喜んでくれた。

私の周りの大人たちは

「お前なにがしたいの、

頭おかしいんじゃないの」って

超心配&呆れられた。

 

 

そんなとこまでは、昔に英語で

結構詳しく書いてたんだけど。

どんな生活してたかとかは書いてなかったよな。

 

那覇では国際通りの裏のアーケードの中にある

風に吹かれてってゲストハウスに

住み込みでスタッフしながら住んでた。

住み込みだから宿泊費はかからなくて、

月3万とかで生活してた。

てゆうか、バーで稼いだお金で

その日暮らししてた笑

 

 f:id:ume_wanderlust:20170116092817j:image

 

昼間はゲストハウス

夜はバー

 

基本的に居住スペースは

1階のバーで、バーカウンターに

漫画とお菓子とタバコ並べて

私と龍とケンちゃんとヒジリと

漫画読んで、YouTube観て、

携帯弄って、龍がギター弾くの聴いて

くだらない話して盛り上がって。

 

f:id:ume_wanderlust:20170116092609j:image

 

f:id:ume_wanderlust:20170116095820j:image

 

平和通りでかー君の路上ライブ聴いたり

 

f:id:ume_wanderlust:20170116095916j:image

 

皆で風の前で鍋したり、焼肉したり

 

f:id:ume_wanderlust:20170116100326j:image

f:id:ume_wanderlust:20170116100357j:image

 

たまにお客さんがいない時には

ゲストハウスもバーも閉めて

古宇利島行ったり。

 

ゲストハウスに泊まりに来てくれた

お客さんと一緒に海行って、

そのまま皆で北谷で飲んで飲まれてみたり、

f:id:ume_wanderlust:20170116100557j:image

f:id:ume_wanderlust:20170116100652j:image

f:id:ume_wanderlust:20170116100814j:image

 

 

バーは基本的に開店時間も閉店時間もなくて

常連さんの、風に吹かれてのお父ちゃん

山ちゃんがご飯作りに来てくれたり、

 

かー君がギター担いで弾き語り終わりに来て

魂のこもった歌を熱唱して

朝まで皆で号泣あり笑いありの時を過ごしたり。

 

f:id:ume_wanderlust:20170116101136j:image

f:id:ume_wanderlust:20170116101205j:image

天才シンガーソングライター森島和樹

風に吹かれてに来たら必ず泣く奴

そして、その歌で人も泣かせる奴。笑

 

 

朝日が出るまでお客さんたちと

深い話したり、歌ったり、

締めで皆でジョウトウ食堂行って

昼まで寝て、たまに昼だけバイト行って。

そんな生活してたなぁ。

 

最後の方はずっと風のメンバーで

桃鉄やって喧嘩して笑

花札やって大負けして

怒って家出してみたり

関西人2人が関西弁で喧嘩するのを

ケンちゃんに真面目に怒られたり笑

 

 

本当に、ずっとそんなことして

4ヶ月過ごしてたなぁ。笑

こんな生き方してもいいんだ、

てか、こんなプータローでも

普通に生きていけるんだって

今までに作られた概念とか価値観とか

結構壮大に全部崩れていったよな。

お金の価値観も本当に変わった。

 

お金なくても人は生きていけるし、

楽しむっていうのも、

何かをやめて何かを始めるのも

お金は実はそんなに関係ないってことも。

人の暖かさに触れる機会も増える。

あっという間に家族ができる。

 

沖縄には家にお風呂あるところって少ないから

地元が一緒のなっちゅとスーパー銭湯行ったり。

f:id:ume_wanderlust:20170116101917j:image

 f:id:ume_wanderlust:20170119223731j:image

 

国際通りでこんなパジャマ感

だいぶヤバない?って写真撮りまくってたな笑

 

 f:id:ume_wanderlust:20170119223855j:image

 

 

最後には風に吹かれてのメンバーで

金武の方の人のいないビーチ行って

皆でバーベキュー&キャンプしよやっていうてたのに

 

何故かサバイバルゲームが始まり

 

f:id:ume_wanderlust:20170119224108j:image

 

釣竿とモリで今晩のご飯をゲットしに行く男たち

 

f:id:ume_wanderlust:20170119224145j:image

 

の前に火を炊こうかってなって薪を集め

 

f:id:ume_wanderlust:20170119224622j:image

 

チキン丸焼きにする棒がないっていって

そこら辺の流木をポケットナイフで削り出す原住民(ヒジリ)

 

f:id:ume_wanderlust:20170119224648j:image

 

ゴリラ(ケンちゃん)と原住民(ヒジリ)と

囚われの漂流者(リュウ)

 

f:id:ume_wanderlust:20170119224924j:image

僕たちのホームベース

 

f:id:ume_wanderlust:20170119224954j:image

 

こんな道を5分弱くらい

ザクザク歩いて到着する浜辺

 

夜はずっと火の回りで皆で話やって

夜の海にダイブして泳いで

そしたら夜光虫がキラキラしてて

上見上げたら満月で

たまに思い出したように大雨が降ったら

皆で必死に火を絶やさないように守って。

ああ、生きてるなって感じられたんだ。

 

f:id:ume_wanderlust:20170121110512j:image

 

 

そんなこんなで

風に吹かれてで過ごした4ヶ月は

うまく説明できないけど

本当に異次元の世界だったなって思う。

現実感がないというか、

生活感がないというか、

狭間をたゆたっているような

そんな柔らかくて温かくて

どこまでも愛に溢れた時間。

 

「風は時空が歪んでると思う」って

ケンちゃんがいつも言ってたけど

そういうことなのかもしれないな。

 

いろんな変わるきっかけ、

成長するきっかけをくれた

そんな素敵な那覇での思い出。

たくさんの、本当にたくさんの人と

知り合えて、家族になって、

わたしの大切な地元になった。

 

ありがとう。

本当にありがとう。

また帰って来るときもよろしくね。

そん時はまた、風に吹かれてで

皆でギターの音楽片手に

酒飲んで朝までくだらない話しして

笑い潰れて行こうぜ。

 

それまでは。

 

風に吹かれて。

どこまでも。

それぞれの歌を歌い続けながら。

 

f:id:ume_wanderlust:20170121110849j:image