読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

maktub

ume's wanderlust diary

ファーム生活1週間目

スタンソープにあるストロベリーファームで働き出して1週間。

毎日早朝4時に起きて4時半からトロリー争奪戦。

朝日が昇って明るくなってくるのが5時半近くでそこからピッキング開始

 

f:id:ume_wanderlust:20170217093353j:image

 

f:id:ume_wanderlust:20170217093402j:image

 

 

仕事は結構辛いです。

腰がバッキバキなるし

手首負傷するし。笑

連れは来て初日で腱鞘炎なりまして

1週間経った今も手首腫れたままです笑

 

でも、やっぱり大自然の中で

風に吹かれながら過ごすのは楽しいし

心が癒される。

 

f:id:ume_wanderlust:20170217093539j:image

 

朝日とか夕日とか最高

 

f:id:ume_wanderlust:20170217093606j:image

 

f:id:ume_wanderlust:20170217093620j:image

 

f:id:ume_wanderlust:20170217093627j:image

 

 

で、何がいいって人がいい

 

うちのチームは日本人と

コリアンしかいないんだけど

皆仲良しでご飯作りあったり

ピッキングしながら皆で話したり

一緒にタバコ休憩したり。

 

頑張ってるのは皆一緒で

辛いのも皆一緒だから

お互い励ましあって助け合って

毎日頑張れる╰(*´︶`*)╯♡

 

チームリーダーの人たちも

とても優しくて、昨日手首痛めた

って言ったら街まで

サロンパス的なスプレー

買って来てくれた。

 

 

 

着いた次の日に移民局の人達が

乗り込んで来て

結構たくさんの主にネパール人が

ビザなしで働いてることがわかって

強制送還されました。

 

結構壮絶だった。

朝4時くらいに起きて

歯磨きしに行こうと部屋を出たら

警察がいて「部屋から出るな!」ってなって

「なんなの?」って聞いたら

「移民局の立ち入り捜査」って。

 

皆キッチンに集められて

順番に並ばされて

パスポートとビザをチェックされて。

チェックが済むまでは

トイレ行くのも2人の警察官に

付き添われてじゃないとダメで

携帯触ったらだめで。

 

まぁ、逃げる人も多いからね、

仕事だから仕方ない。

 

f:id:ume_wanderlust:20170217093926j:image

 

仲良くなったネパール人の

女の子の彼氏も

強制送還させられることになって

彼女めっちゃ泣いてて、

なんて言ってあげたらいいんか

分からんかった。

 

いままで机の上で勉強してたことを

肌で感じて、自分で体験して

そして身近なこととして経験してる。

 

 なんか。

なんかなー。

 

 

人数がいきなり減ってしまったので

労働時間は延長されてて

今は15時間くらい働いてます。

 

 

ピッキング中は基本的に

自分自身との戦い。

ピッキングの速さとか云々よりも

どれだけ痛みに耐えられるか

どれだけ自分自身の怠け心を

コントロールできるか

どれだけ自分の思考を止めて

無でいられるかが鍵みたい。

 

たまに思考の手綱を離してしまうと

なんで自分はここにいるんだろうとか

こんなとこで何やってるんだろうとか

自分の人生ってなんなんだろうとか

過去の思い出に入り込んでしまったり。

 

そういう時はやっぱりピッキング

全然はかどらなくて。

でも、それは結構皆一緒みたい。

 

皆で話しながら歌いながら

一緒にやってる時が一番捗る気がする笑

 

 

 

うちのチームは3月頭には

サンシャインコーストの方に移動するらしい。

着いて行くのか別の時給制のファームを探すのか。

迷うところでございます。

 

5月くらいにはメルボルン行きたいなー

 

なんてことを考えながら

今日は久しぶり?のお休み

 

f:id:ume_wanderlust:20170217094252j:image

 

何して過ごそうか

 

オーストラリアのケアンズで出逢った

凄い人のことも書きたいなー。

 

とりあえず、そんなこんなで

私は元気に相変わらずやっております╰(*´︶`*)╯♡