読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

maktub

ume's wanderlust diary

旅立ちの日の詩 (2)

旅立ちの朝の空気は冷たい。

まっさらなページに

これから僕等は

どんな未来を書き綴っていくだろう。

「今この瞬間」生きている一瞬の積み重ねで

僕等は一人の人としてここに立つ。

 

怖いこともあるだろう。

独りぼっちだと感じることも

泣きたくなることもあるだろう。

 

それでも。

 

僕等は朝日のたびに生まれ変わる。

新しい光の子として。

そして僕等は光り輝く太陽になる。

 

あなたを照らす、太陽に。

 

だから僕は笑うの。

あなたの顔を温かく包み込むために。

あなたの存在すべてを愛していると伝えるために。

 

僕の命の輝きが

あなたの人生の中で

太陽のように輝きますように。

道標となりますように。

HOMEとなりますように。

希望となりますように。

勇気となりますように。

 

だから私は

あなたの太陽になりましょう。